スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.9.5 雁坂トンネルラン&ウォーク

 高〇さんお久しぶりです

    トンネルはこんな感じ


   エイドのおばさんに撮ってもらったらレンズに指が.......

こんなに気持ちいいことが他にありましょうか



事務局長です。
9月だというのになんという暑さでしょう。
というわけで今週は雁坂トンネルラン&ウォークに来ました。
今年から始まった大会でなんせラン&ウォークっていうぐらいなのでタイム計測も順位表彰もなし。
8時半から9時半までの間に勝手にスタートしていいよっていうぐらいユルい大会です。
偶然この大会にエントリーしていた長野の高〇さんとスタート会場で会うことができ、一年半振りの再会を喜びました。
まさかこんなマイナーな大会で会えるとは。
しかし〇野さん(高〇さんと同一人物)はハードな峠越えのトレイルマラニック、自分はソフトなトンネルランです。
途中まで一緒に行きましょうということで9時頃ダラダラとスタート、1km程でもうトレイルとトンネルランの分岐点に着きお互いの健闘を祈りつつ別れました。
分岐点から約500メートルでトンネルですが今回走るのは雁坂トンネル本抗ではなくその横に並行して掘られている非難抗でトンネル内で事故や火災などがあったときの緊急用のトンネルだそうです。
トンネルの延長は6.6kmで中央道の笹子トンネルより長く一般国道では日本一。
中に入るとさすがに涼しい。
外は猛暑なのにトンネル内の気温は19℃と極楽です。
ただどこまで行っても同じ景色なので距 離感がさっぱりつかめない。
緩い下り坂なのでスピードも出ていたみたいで20分程でトンネルを出るといきなりの猛暑といきなりのエイド。
ここでちょっと休憩。
コーラがあるのが嬉しいね。
ここからもずっと下り坂で途中小さいトンネルをいくつか通って14.5kmで2つ目のエイド。
ここでもゆっくり休憩。
タイム計測がないと途中でのんびりできていいものです。
まさにマラニック。
あのシリアスランナーの溶ちゃんはどこへ行ってしまったのか?
果物や干しぶどうなどつまんでかぶり水をして再びスタート。
1時間51分32秒でゴールの秩父湖に着きました。
この大会は涼しいし(トンネルの中だけ)、ほとんど下り坂で楽だし(一部きつい上りもあります)エイドのおじさんおばさん達も感じいいしとても楽しかったですよ。
ちなみに峠越えコースの高〇さんは3時間50分かかったそうです。
帰る途中、秩父の街は38℃でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マラソンどうでしょう

Author:マラソンどうでしょう
北海道美瑛町のロッヂ・遊岳荘のレーシングチームのブログです。
あちこちの大会でうろうろしていますので、見かけたら声をかけてください。
2008年12月以前の記録は遊岳荘のホームページからどうぞ。

yugakuso_logo

ロゴをクリックすると、遊岳荘のホームページにジャンプします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。