スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.12.6 NAHAマラソン

                  大盛を頼んだらほんとにナミナミついでくれた

                  サブ4うれしい、帰るのくやしい

                 
                    コバルト荘のお茶目な人たち

                     波布食堂の肉そば

メンソ-レ、事務局長です。
やってきました、沖縄。
海と太陽とジョガーの祭典さあ。
3年連続3回目なんだけどこの大会は一度来たらまた来年もという人が多いんじゃないだろうか。
今回はタッちゃんを誘ったら琉球ネーネーの熱い応援を楽しみにホイホイ付いてきたさあ。
いつものコバルト荘で遊岳荘今年の夏のスタッフだったアヤちゃんと再開。
アヤちゃんは初フルさあ。
いつもコバルト荘にお世話になっているんだけど今回は手違いで土曜の夜だけ近くの月桃に移動です。
毎年コバルト荘で会う人達も今年はいっぱいで泊まれないっていうケースが多かったみたい。

さて土曜日。
コバルト荘で琉神マブヤー(沖縄のヒーロー、すごくおもしろい)を見てから菅ちゃん、アヤちゃん、タッちゃん、安井さんで受付に行ったんだけど人・人・人。
受付会場に入るのに長蛇の列。
今までこんなの見たことない。
菅ちゃんは並ぶのがいやなもんだから待ってりゃそのうち空くよ、なんて言っているけど次々人が来て全然列は短くならないから結局20分ほど並んで中に入ったさあ。
受付を済ませ一度月桃に戻ってから銭湯に行ったら今度はおととしコバルト荘であった長野さんと再開。
みんなで飯を食いに行こうというわけで近くの食堂に行って明日の健闘を誓いあったさあ。
大会当日。
7時半に会場へ。
自分はゼッケン760番でBブロックからのスタート。
ブロック分けは今年からで去年までは一応ゼッケン順のスタートだったんだけどそこは沖縄、みんなテーゲーで勝手に並んでいたものだから最初はひどく走りにくかったさあ。
みんなちゃんと並びましょうね。
スタートしてすぐ国際通りを抜けてひめゆり通りを南に走る。
8キロ位でYMCAが流れていてみんな踊りながら走るんだけど今日はまだやっていない。
早く来すぎたか。
ボクも踊りたかったさあ。
走路の両脇からは途切れない応援と差し入れ。
これぞナハマラソン。
いったい何本アイスキャンディ(ちゅーちゅー)をもらったことか。
中盤かなりへばってしまったんだけどちばりーよーでだんだん元気になってきて最後の10キロは本当に楽しかった。
3時間14分04秒のセカンドベストでゴール。
因みに出走者3万0081人、完走者2万0860人で273位。
出店でオリオンビールを飲んでいると菅ちゃんが足をひきずりながら満面の笑顔でやってきて3時間37分51秒で初のサブフォー、おまけに945位と1000位をきったため明日の沖縄タイムズに名前が載るっちゅうわけで乾杯さあ。
菅ちゃんとユンタクしているとタッちゃんとアヤちゃんも帰ってきて、タッちゃんは3時間58分44秒、2069位でサブフォー達成、アヤちゃんは5時間00分24秒、7043位だけど初フルをネットでは堂々のサブファイブで完走。
みんな素晴らしい。
さすが安井さんは仮装で走っても2時間55分20秒の62位。
15時15分にゴールの競技場に入る門が閉められ大会が終了。
で、コバルト荘に戻りました。
タッちゃんは明日仕事だからさっさと帰りなさいということで残ったみんなで大変楽しく飲ませていただきました。
コバルト荘の皆さんありがとうございました。
来年もお世話になります。
よろしくお願いします。
翌月曜日の朝沖縄タイムズに菅ちゃんの名前が出ているのを見て本人はとても嬉しそうでしたが、あとから安井さんが買ってきた琉球新報には850位までの掲載で945位の菅ちゃんの名前は載っていない。
菅ちゃんは悔しがるけどこっちはおかしくて大笑いしたさあ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マラソンどうでしょう

Author:マラソンどうでしょう
北海道美瑛町のロッヂ・遊岳荘のレーシングチームのブログです。
あちこちの大会でうろうろしていますので、見かけたら声をかけてください。
2008年12月以前の記録は遊岳荘のホームページからどうぞ。

yugakuso_logo

ロゴをクリックすると、遊岳荘のホームページにジャンプします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。