スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.9.26 秋田内陸リゾートカップ100kmチャレンジマラソン  前半

準備完了 ちょっと見ると速そうでしょう?

      ヤマちゃん、こうしてみると緊張気味

       このビニール袋のおかげで快適に走れました

         お月様に見守られてスタート

          50kmエイド ここまでは快調

2時15分頃起きました。
ホテルからのバスが3時出発なので起きない訳にはいかない。
スタートは5時なのに早くも3時15分に会場に到着、スタート受付を済ませて準備していると4時頃ヤマちゃんが到着。
ヤマちゃんは6人部屋だったのにスゴい鼾の人がいて苦労したらしい。
こっちは20人なのに静かだったぜ。
これはもう勝ったも同然。
ところで今朝はかなり冷え込んでいてスリーブレスのランニングウェアにアームウォーマーだけでは寒いんだけどこんな時のために透明のビニール袋が用意してあっておもてなし隊のおばさま達に頼むと頭と両手を出す穴を慣れた手つきで開けてくれました。
今日の予報は晴れ、気温21℃。
大会には絶好のコンディションでこれでリタイアでもしようものなら言い訳もできない。
朝5時、まだほとんど真っ暗な中をスタート。
昨日歩いた武家屋敷を抜けて北へ向かいます。
角館の街を出ると夜が明けてきた。
東の空がオレンジ色に光ってる。
途中の電光掲示板によると只今の気温7℃だって。
ゴミ袋をかぶっているおかげで寒くはない。
8km地点では野球のユニフォームを着た子供達が大勢応援してくれてます。
走りながら全員とハイタッチ。
とにかく走っていて気持ちがいい。
エイドに入る度にみんなが拍手で迎えてくれるのでヒーローになった気分。
だんだん暖かくなってきたので25kmでビニール袋を脱ぎ捨てました。
37kmエイドでは名物ナメコ汁。
2杯飲んでここからキツい上りで大覚野峠の頂上に向かう途中で右足の太ももが思いっきり痙攣して倒れ込んでしまいました。
すぐあとから大丈夫?って声をかけて抜いて行ったのはなんとヤマちゃん!
自分は1キロ6分30秒で行くよなんて言っときながらもうここまで追いついて来ているなんてなんてヤツだと思いながら痙攣の収まった脚で追いかけて峠を越えたトンネルの中で追い越しました。
頂上から50kmエイドまではずーっと下り。
エイドに着いて後から来たヤマちゃんにヤ~マちゃんって声をかけるとなんとそっくりの別人(・_・)....?。
ヤバいと思ったけど知らん顔していやあキツいコースですねえなんて言ってごまかしました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マラソンどうでしょう

Author:マラソンどうでしょう
北海道美瑛町のロッヂ・遊岳荘のレーシングチームのブログです。
あちこちの大会でうろうろしていますので、見かけたら声をかけてください。
2008年12月以前の記録は遊岳荘のホームページからどうぞ。

yugakuso_logo

ロゴをクリックすると、遊岳荘のホームページにジャンプします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。