2013.2.24 湧別原野オホーツク100kmクロスカントリースキー大会

こんにちはー、事務局長です。

ひさしぶりに湧別にきました。
DSCF0469.jpg


6年前、土砂崩れがあってコースが通れなくなりその間50kmで開催されていたんですが
去年からふたたび個人85km、駅伝100kmの国内最長コースが復活したわけです。

50kmのときは出場していないので7年ぶりです。

今回は遊岳荘レーシングチーム女子クロスカントリー部キャプテンのM子選手と2人で参加。

なんせ7年ぶりなので会場に行く道をまちがえちゃって
スタート地点に立ったと思ったらすぐスタートというあわただしさです。

それにしてもなんという寒さ!

M子選手はまるでイスラムの女性のようです。
DSCF0470.jpg

あまりの寒さに板がいまいち滑らない。

それでも最初は下り坂だからそれなりに楽なんだけど
DSCF0472.jpg

下りきって平らになるといよいよすべらなくなって砂浜でスキーをしてるみたい。

それよりなによりあまりの寒さに股間が痛くなってきた。

この痛み、クロカンをやってる男以外はわからないんだろうけど
ヒジョーにつらい。

旧白滝のエイドでおばさんから新聞紙をもらってパンツにつっこんでやっと落ち着きました。

DSCF0474.jpg

このあと若干気温も上がって板も滑るようになってきて。

こうなると楽しい。
 
丸瀬布で きのこそうめんを
DSCF0475.jpg

瀬戸瀬のエイドで豚汁をいただきました。
DSCF0477.jpg

もうよかろうということで新聞紙をパンツから出して。
DSCF0479.jpg

遠軽に11:34到着。
DSCF0480.jpg

DSCF0483.jpg

ここはちょっとしたバザールのような。
DSCF0481.jpg

ここでM子選手からメールで今丸瀬布とのこと。

さすが女子クロカン部キャプテン、意外と速いぞ。


さて遠軽を出ると湧別の原野です。
DSCF0482.jpg

ここからはいつも向い風。

寒い、進まない、単調な景色の三重苦を背負って走るわけです。

ラスト25kmを黙々と走る。

6:02:17、全体の90位でゴール。
DSCF0486.jpg

やっぱりうれしい。

ゴールのエイドで食事をして会場でごろごろしながら表彰式なんぞ見て
DSCF0488.jpg

温泉に入って疲れを癒す。



なあんてワタクシが優雅に過ごしていたころM子選手は湧別原野の向い風と戦っておりました。

あまりの寒さに救護所に入っては体中にホカロンを貼り付けてまた走る。

救護所に入ること3回。

暗闇の原野を走り湧別のゴールにたどり着いたのは午後6時05分15秒、
北大雪をスタートして10時間35分15秒後でした。
DSCF0491.jpg

DSCF0492.jpg
 

85kmのロングラン楽しませていただきました。

ありがとうございます。

来年はYRT会長も参加するそうです。

M子選手、来年は10時間を切れるようにがんばってくれたまえ。








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マラソンどうでしょう

Author:マラソンどうでしょう
北海道美瑛町のロッヂ・遊岳荘のレーシングチームのブログです。
あちこちの大会でうろうろしていますので、見かけたら声をかけてください。
2008年12月以前の記録は遊岳荘のホームページからどうぞ。

yugakuso_logo

ロゴをクリックすると、遊岳荘のホームページにジャンプします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR