スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.9.17~19 チャレンジマラニック in 遠山郷

9.17 前夜祭

事務局長です。
サカイ引越センターのCMで有名(?)な遠山郷にきました。

マラニックは初めて。
マラソンとどう違うのか興味深々。

今回は菅ちゃんと現地で待ち合わせです。

前夜祭会場はこれまたサカイ引越センターのCMで有名(?)な
木造校舎の旧木澤小学校。

DSCF1738.jpg

いきなり、
皆さんにお詫びがあります、
よく測ってみると距離が違ってました。
45kmコースは実は50km、
55kmコースは実は58kmでした、とのこと。

ここまできてそういわれてもどうしようもないんだけど。

みんな あはは と笑うだけ。

マラニックとマラソンの違いがとりあえずわかりました。

前夜祭はもちろん飲み放題、食い放題でなかなかの盛り上がり。

DSCF1739.jpg

旧木澤小学校の校歌まで歌ったりして。

DSCF1740.jpg

DSCF1736.jpg

こうして酔っ払いランナー達の夜は更けていくのでした。


9.18 マラニック

今日も快晴。
予報では最高気温は32℃。
暑さの苦手なワタクシとしては自分の晴れパワーが恨めしい。

DSCF1743.jpg

参加者全員で記念撮影をして
6時30分スタート。

DSCF1742.jpg

気づくと先頭。

先導車(軽トラック)について走って約5kmで第一エイドへ。

ここでは搗きたての餅が振舞われ、
マレットゴルフに挑戦。
2回のパットでホールインワンをすると賞品がもらえます。

DSCF1744.jpg

全然入らん。

DSCF1745.jpg

ここからは山道。

DSCF1750.jpg


エイドはほぼ5kmおきにあって
変わったところでは熊の胆の煎じた物やら、猪汁やら。

スズメバチの巣に注意の看板や吊り橋もあります。

DSCF1746.jpg

DSCF1748.jpg

どこをどう走っているんだかさっぱりわからないんだけど

DSCF1749.jpg

突然昨日の前夜祭会場の木澤小学校に着きました。

DSCF1752.jpg

ここではそばが振舞われます。

例によって胃の調子がおかしくなってきた。

まだ20kmくらいしか走ってないのに。

ここで胃薬をもらったんだけど薬効期限が2004年。

はたして効くのか?

30kmを超えると日本のチロル、下栗の里への急登が始まりますが
とっても走っては登れない。

平均斜度約10パーセントの坂が九十九折れを繰り返しながら
延々6km。

行けども行けども上り坂。

まるでネパールをトレッキングしてるみたい(行ったっことないけど)。

と、いきなり水兵さんがお出迎え。

DSCF1753.jpg

ここは私設エイドなのだ。

中国語でいうなら超豪華的私設的給食接待所。

DSCF1754.jpg

焼き鳥、そば、そうめん、芋の甘辛煮、いか煮、その他いろいろ

各種ジュース、スポーツドリンク、おまけにビールまである。

眺望抜群。

この日は南アルプスの聖岳までばっちり見えました。

DSCF1755.jpg

もうこのままのんびりしていたいですねえって言ったら
泊まっていってもいいよだって。

結局40分くらいのんびりしてしまった(昼寝を含む)。

歩いたり走ったりしながら最高地点の下栗はんば亭エイドまでたどり着き
ここではカキ氷を。

DSCF1757.jpg

この暑さにカキ氷はたまりませんなあ。

ランナー以外の観光客にも大盤振る舞い。

DSCF1758.jpg

ここからは遠山川に向かって一気に駆け下りる。

行けども行けども下り坂。

さすが日本のアンデス。

下りきったエイドではあまごの塩焼きをいただきましたが例によって胃が受け付けない。

薬効期限2004年の胃薬はあまり効かないみたい。

ふらふらとぼとぼと走っていると前方からきたバイクがUターンしてワタクシの前で急停止。

おお、なんとレーシングチーム名誉会員の襤褸川さん(以下ボロちゃん)ではないか。

そういえば岡崎在住のボロちゃんを誘っていたのだった。

こんな山奥で会うと喜びもひとしおです。

DSCF1760.jpg
しかしわたくしの胃袋はもう限界。

暑さとここまでの暴飲暴食がたたってとうとう全部吐いてしまいました。

P1030383.jpg

吐いちゃうと少し楽になって7km先のゴールをめざします。

P1030386.jpg

誘導のおじさんと立ち話をしたり


DSCF1762.jpg

神社でお払いを受けてお守りをもらったり


DSCF1763.jpg

今日いくつめかのつり橋を渡ったら


P1030390.jpg

民家の脇を抜け


P1030393.jpg

川に沿って走って


フィニッシュはスタートと同じ神楽の湯

P1030395.jpg


P1030396.jpg


57.94km 

8時間28分52秒。

8分47秒/km。

こんなワタクシにも勝利の冠が...

P1030397.jpg

P1030399.jpg


この直後またもや脱水症状で倒れこんでしまい

P1030401.jpg


大会関係のみなさんやボロちゃんの手厚い救護を受けました。

この場を借りてお礼申し上げます。

さすが菅ちゃんはとっくにゴールしてました。

この大会はもれなく後夜祭付きなんですが
ほとんど飲めず食えず。

CA381350.jpg

来年はこの料理を食い尽くしてやるのだ。


9.19 帰り道

中央道、諏訪湖を過ぎたあたりで車から異音が。

ガリンガリン ゴインゴイン ガガガガガと

たいへんにぎやかだったのが小仏トンネルの上り坂でついにダウン。

路肩に寄せるのがせいいいっぱい。

ロードサービスに救助要請。

DSCF1766.jpg


津久井の工場にとりあえず入庫。

CA381351.jpg

CA381352.jpg


ミッションが壊れており修理に30万円くらいかかるそうで

とうとう廃車することになりました。



人生いろいろ、マラソンもいろいろです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

100歳になっても走りましょう!

昨日(10月16日)、100歳のお爺さんが、8時間かけてフルマラソンを完走しました。
8時間かかっても、立派な記録です。ギネスブックの記録を更新しました。

http://www.cnn.co.jp/showbiz/30004304.html

完走後のインタビューでは、神様が助けてくれた、でも随分長い時間助けてくれたから、神様も疲れたに違いない、と言って、笑いを取っていました。

100歳になっても走りましょう!

No title

こんなことばっかりしてたら100歳を待たずしてくたばっちゃいそうです。
この翌週のセンチュリーライドで久々にチョンマゲ使いました。
やはりチョンマゲをつけると身も心も引き締まりますなあ。
プロフィール

マラソンどうでしょう

Author:マラソンどうでしょう
北海道美瑛町のロッヂ・遊岳荘のレーシングチームのブログです。
あちこちの大会でうろうろしていますので、見かけたら声をかけてください。
2008年12月以前の記録は遊岳荘のホームページからどうぞ。

yugakuso_logo

ロゴをクリックすると、遊岳荘のホームページにジャンプします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。