スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.8.28 北海道マラソン

YRT会長 です。

8月28日、いよいよ北海道マラソンです。

昨年は練習不足の上、暑さにやられ25kmで断念した大会。

リベンジだぜ!

前日の27日、参加受付に向かいます。

スタート地点の中島公園は札幌の中心部にある公園。

我が家から自転車で行ける距離にあるのは嬉しい。

IMG_4502.jpg


明日への準備を終えている公園を散策しながら受付会場へ向かいます。

IMG_4503.jpg


その後、市内のスポーツ店でレース直前対策講習会が開かれているというので、
聞きに行くと、なんとそこに茨城のヤマちゃんが居るではないか。

何という偶然。


二人で前日&当日の心構えを聞き参考にします。



さてマラソン当日。

今回は私、釧路のガキさん、茨城の山ちゃんが参加。

いつものメンバーの

事務局長
スケコマシたっちゃん
中国支部長

は定員による締切に間に合わない大失態を犯してしまう。

来年は初日にしっかり申し込むように。

帯広のナラさんも参加していたけど、会場では会えずじまいでした。

スタート直前12時の気温は28.9℃と灼熱ながらも湿度は47%と暑い割には湿気が低いのが救いか。

IMG_5327.jpg


12:10にスタート。


Fゾーンからスタートの私はスタートラインまで3分半かかります。

スタートラインでテレビカメラに手を振るも、その時TVはCM中 でした。


序盤は大集団の中。

IMG_0575.jpg

風の流れもなく人混みの中、体感温度はみるみる上昇。

滝のように汗が流れてきます。

このままではバテてしまう。

早々に記録をあきらめ完走ねらいに切り換えペースを落とす事とします。

IMG_4558.jpg

抑えて走っていると廻りには後ろのGやHゾーンの選手が多くなってきます。

少し焦ってくるけどここは我慢ガマン。

北海道マラソンは2.5kmごとに給水所があるので、しっかり給水と掛水をします。

氷で冷やされている水の冷たさが気持ちいい。

この大会、札幌の街中を走るのでとにかく応援がとぎれない。

学校の吹奏楽や太鼓の応援もあり、その度に気持ちを入れ替えることが出来ます。

「ガッツだぜ!!」 には一緒に合唱してしまいます。

17km付近で先頭集団とすれ違います。

ヘリコプターが飛んできて、
中継車が見え、
モグスやジョロゲなどの男子先頭集団、
吉田・渋井らの女子、
そして猫ひろしとすれ違います。

この人達と同じレースに出ている事に少し感動を覚えます。

そして名物の7km直線の新川通へ。

昨年はここでもう足が動かなかったけど、今年はまだ大丈夫。

日影のない炎天下の新川通だけど、今年は乾いた風が吹き暑さはそれほど厳しくはない。

それにしても今年の新川通は私設エイドがやたらと多い。

塩飴、ドリンク、果物などと次から次へと差し出されてきます。

見ている人もランナーの苦しいところを覚えたのか、ここでのエイドは本当にありがたい。

そうこうするうち、昨年リタイアした25km地点へ。

昨年は3時間の制限時間に間に合わなかったが、今年は2時間42分で通過。

よし!

今年は完走行けるぜ!

家族からゼリーの補給も受けてエネルギー充填です。

IMG_0576.jpg


折り返しを過ぎると追い風になり、また体感温度が上がります。

30km付近に来るとだんだん足が動かなくなってきます。

タイムも7分/km近くまで落ちてきました。

と、ここで「折れない心RC」の私設エイドステーションが。

良いところにあるなあ。

ドリンクをもらいもう一がんばり。

めぐみさん、ありがとう!

長い新川通も終わり、新琴似へ。

30km以降は給水地点も1-2kmごとにあり、そのつど掛水で体を冷やします。

給水係の高校生の元気な応援が力になります。

IMG_0578.jpg


そして最後の力を振り絞り北大構内へ。


日も傾いてきて、日影が多い北大は涼しくて気持ちが良い。

最後の給水所を過ぎると前方から大声援が聞こえてきます。

北大学生有志「北海道マラソン応援プロジェクト」の学生達だ。

女子ラクロス部 の「ハイタッチ 無料」の看板に引き寄せられ
何十人の学生とハイタッチをします。

元気を沢山もらえたよ!

IMG_0579.jpg


北大を過ぎ、道庁の前を通り、大通公園で家族から最後の応援を受け

ゴール。

4時間42分でした。

二年前よりは6分遅かったけど、この暑さの中ではよく頑張った方と思います。

IMG_4571.jpg

自分の街を走るマラソンは(苦しくも)楽しかったぁ。

IMG_5330.jpg

安田侃の完走メダル、嬉しいぃ♪


給水所はじめボランティアの皆さんありごとう。

身銭を切って私設エイドを設けてくれた皆さんありがとう。

途切れることなく沿道で応援してくれた皆さんありがとう。


ゴール後にしばらく固まっていると、救護所の係員が「大丈夫ですか」と声を掛けてくれる。

元気に「大丈夫じゃない」と答えると、
「あ、大丈夫そうですね」と言われてしまった・・・。

山ちゃんは3時間36分で余裕のゴール。

IMG_4573.jpg

不整脈明けのガキさんはボロボロになりながらも4時間12分でゴールしました。

 山ちゃん-3:35:58(1033位)
 ガキさん-4:12;31(2743位)
 YRT会長 -4:42:17(4468位)
友好団体:帯広カトマンドゥ
 ナラさん-4:56:05(5366位)
          男子完走:5793人

慰労会は道マラ完走した山ちゃんの同僚のSさんAさんも加わり、
近くの居酒屋で打ち上げを行い、
マラソン談義に花が咲きました。

IMG_4576.jpg


IMG_4586.jpg


来年は参加タイムも緩和し2万人規模の大会にする(コースも変わる?)との噂もある北海道マラソン。


ぜひ皆様も参加して下さい。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マラソンどうでしょう

Author:マラソンどうでしょう
北海道美瑛町のロッヂ・遊岳荘のレーシングチームのブログです。
あちこちの大会でうろうろしていますので、見かけたら声をかけてください。
2008年12月以前の記録は遊岳荘のホームページからどうぞ。

yugakuso_logo

ロゴをクリックすると、遊岳荘のホームページにジャンプします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。