スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.5.15  ノーザンホースパークマラソン

YRT会長です。

夏に春の話題ですが・・・。

5月15日に第1回ノーザンホースパークマラソンに参加してきました。

あの競馬界の巨人、社台グループが満を持してマラソン大会に参入。

これは期待できる。

今回は親子2kmと7kmトレイルランにWエントリー。
曇りで5月にしてはかなり寒く、見物にはコートが必要な気温です。

まずは親子2kmに望む。

IMG_4687.jpg


このコースはノーザンホースパークの敷地内を一週するコース。

スタート前にはゲストの谷川真理さんと記念写真もパチリ!


IMG_4673.jpg


緑豊かで馬も闊歩する公園を子供のペースに合わせてノンビリ走るのは実に気持ちがよい。

IMG_4694.jpg


ヘロヘロになっている子供を鼓舞しながら 21:53 でゴール。

完走賞として、アパレルブランドPapasとのコラボTシャツをもらいます。

IMG_4700.jpg


休む間もなくすぐに7kmトレイルランのスタートラインに。

トレイルランはホースパークから隣接するノーザンファームを走る。
普段お馬さんが調教しているコースを人間が体験しようというものだ。

IMG_4706.jpg


スタートからまもなく舗装路は終わり、
芝生からダートと未舗装路がほとんどで、
足下に気をつけながら慎重に足を進める。

3km付近からはこのコースの名物約1kmの坂路調教コース。

木の皮を敷き詰めたウッドチップの坂道を登る。

足下はクッションが効いて走りづらく、斜度は後半に少しづつ急になる。

ホントにきつい。

競走馬はこんなハードなトレーニングを積んでレースに向かっているのか。

それでも勝ち残るのはごく一部。

競走馬の厳しい世界を少し体感した気がする。

IMG_4710.jpg

後半も周回調教コースを廻り 40:15 でゴール。

たっぷりと馬の調教を体感出来るトレイルランコースでした。


その他にもハーフの部があり、
公式でダブルエントリーが可能で、
トレイルとハーフ合計の部でも表彰があります。

足に自信のある方はダブルで出場はいかが?

今回ゲストランナーの「猫ひろし」もダブルエントリーで総合2位の好成績。

IMG_4716.jpg


この人、かなり早かったです。

このレース、社台グループが主催だけ当たって競馬づくしの大会。

スタート前にはJRAのG1ファンファーレが流れ、
ランナーの導くのは先導車ならぬ、美女の乗る先導馬、

IMG_4727.jpg

表彰式では優勝者は馬に乗って登場と(チト恥ずかしい)、
他の大会には無い演出が心憎い。

IMG_4733.jpg


またレース参加者には昼食付き。

この昼食、
普段は馬主に振る舞う料理をそのままビュッフェで出しているとの事。

IMG_4720.jpg


そして〆には大抽選会&チャリティーオークション。

IMG_4744.jpg


商品は競馬・マラソングッズはもちろんの事、
目玉は一口馬主の権利も当たっちゃう。

IMG_4721.jpg

参加費は\7,000と高額ですが、
この金額の値はあると思います。

競馬ファンの方ならなおさら。

来年は皆様もぜひ参加してみてください。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マラソンどうでしょう

Author:マラソンどうでしょう
北海道美瑛町のロッヂ・遊岳荘のレーシングチームのブログです。
あちこちの大会でうろうろしていますので、見かけたら声をかけてください。
2008年12月以前の記録は遊岳荘のホームページからどうぞ。

yugakuso_logo

ロゴをクリックすると、遊岳荘のホームページにジャンプします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。