スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.4.24 奥熊野韋駄天マラソン AYAちゃん編

4月24日奥熊野韋駄天マラソンに参加してきました。

参加したのは60km人生初となるこの大会は天候に恵まれ、ちょっと暑いくらいでした。

朝、5:45 ホテルに迎えのバスが来てくれ、那智滝で完走祈願。

20110424061738.jpg



8:15スタート!!

最初はアップダウンが少なく、余裕?と思っていた矢先、2km 2.5kmの坂が続き、
すでに、ふくらはぎをやられてしまい、厳しさを実感(T_T)

でも、うれしかった事がエイドか゛ちょうど良い感覚で設けられていること。

和歌山みかん、いちご、茶粥、おにぎり....まだまだあった気がします。
特におにぎりはもっと味わいたかったですが、時間が気になり、一つしか食べれなかった。

エイドの雰囲気も温かく、素朴で、親切でした(o^_^o)
コース添いの民家や通り過ぎる車からは温かい応援も(^-^)v

人の暖かさを感じながら走る事ができました。


そんなこんなで、必死に走って、36km地点、
もう、へばってました。
暑いのと足の裏の水膨れと、…走るペースはもうガクンと落ちてしまい気力だけが頼り。

42km過ぎたあたり、何でこんな厳しいことやってんだろう、と誰も周りにいないので1人自問自答。
完璧にいつもの自分ではない。

この頃、完全に60kmにエントリーしたことを後悔(+_+)


そして、最後の頂上までの7kmの看板を見た瞬間歩こうと決意し、
でも、キツかった~°・(ノД`)・°・

なかなかたどり着けない頂上。

遂に、頂上に着いた時はものすごい嬉しかった。
後は下るだけだよって、エイドのおじさんが言ってくれて、ここから走ろっと、再び決意。
足裏の水膨れと戦いながら、ゴールを目指す。

50km過ぎた辺りでガーミンが力尽きた。
ちょっと寂しいなぁ・

あちこち体が痛いのに下り坂って、結構、キツい。

後4km辺りから平地へと変わり、しかし、この4kmがなかなか縮まらない(T-T)

20110424150546.jpg


そして、ゴール。

始めてゴール出来たことに感動して泣いてしまった。


途中7kmの登り坂で張り合いながら一緒に登った女性ランナーさんと握手し、その方も涙ぐんでいた。

ほんま、キツかったなぁ~ってやっぱりみんな同じ感想。

走りきった達成感と、
安心感と
途中後悔したことと
自分の限界を超えた挑戦が出来て

それを乗り越える事ができたことは本当に自信につながると思いましたヾ(^▽^)ノ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マラソンどうでしょう

Author:マラソンどうでしょう
北海道美瑛町のロッヂ・遊岳荘のレーシングチームのブログです。
あちこちの大会でうろうろしていますので、見かけたら声をかけてください。
2008年12月以前の記録は遊岳荘のホームページからどうぞ。

yugakuso_logo

ロゴをクリックすると、遊岳荘のホームページにジャンプします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。