スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.2.13 札幌国際スキーマラソン YRT会長、事務局長に不戦勝編

YRT会長です

確かに週初めの週間予報では週末三連休は雪の予報だった(それも暴風雪)。
その予報も週が進むにつれて少しずつ良い方に変わっていく。
木曜の夜にひと雪降ったものの金曜・土曜と降雪は無し。
2月13日の札幌国際スキーマラソン当日も雪も降らずに良い天気。
天気予報もねじ曲げる恐ろしき晴れパワーでありました。

前日から札幌入りしている事務局長とT氏をお招きし、我が家で前夜祭をひらく。
その事務局長、土曜に美瑛で練習中に大転倒し肩を強打したそうな。
そのまま日曜まで痛みが引かず、結局本番は棄権してしまった。
前日のハードトレは禁物なのに、ホントおバカな人・・・。

IMG_4017.jpg

今回のメンバー、50kmの部はN中国支部長、K道南支部長、わたくしとDNSのY事務局長。
25kmの部はすけこましタッチャンの総勢5人(4人?)。

晴天・氷点下の絶好のコンディションの基、8時50分に50kmスタート。
最初3.5kmはずっと登り。
前の方に並んでしまったせいか、周りのペースが速い。
置いて行かれないように苦手な登りを必死に滑る。

札幌のこのコースは常に登っているか下っているかのどちらか。
おまけにコースも狭く、急カーブも点在しており、ひとときも気を抜けない。
序盤の無理がたたったか、10km過ぎの何でもないところで転倒。その弾みで足がつってしまった。
スキーを脱いでしばらくストレッチ。やはりオーバーペースで走るとろくな事はない。
それ以降はマイペースで走り、どんどん抜かせる抜かせる・・・。

ここ数日は好天が続いたおかげか、非常に滑りやすい。
時折小雪がちらつくものの概ね天気も良く、日陰の登りでは雪質の悪い場所も一部有ったが、
気持ちよく滑ることが出来る。

31.5km白旗山競技場で休憩中に自分の名前を呼ぶ声が。
そこを見るとY事務局長が居るではないか。
札幌ドームから応援バスが出ているので来てくれたとのこと。
これは嬉しい!
思わぬ応援に元気が出てくる。

CA381273.jpg

後半戦の登りもマイペースで滑ることが出来、バテることなく焼山の登りにたどり着くが、
毎回この登りでは足が停まってしまう。
迂回するコースにならないものかとつい愚痴ってしまう。

最後はドームや札幌の街を見下ろしながら気持ちよく下り、ゴール。
昨年より10分早く、久々にサブ4も達成。

満足満足!

IMG_4018.jpg


ドーム内で着替え、まだレース中のN中国支部長を待っていると、外は雪が降り始め吹雪き模様に。
こんな事はもう何度目か?
自分たちが走っている時のみの晴れパワーが今日も炸裂。
この力、どこまでパワーアップするのか・・・?

IMG_4020.jpg


50km男子(647人完走)
 170位:K道南支部長 3:36:56.0
 246位:S会長    3:54:16.2
 571位:N中国支部長 5:33:10.2
 DNS :Y事務局長  (涙)

25km男子(490人完走)
 224位:スケコマシT 2:24:58.7

〆は札幌駅地下でビールジョッキを傾け、慰労会を行ったのでありました。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マラソンどうでしょう

Author:マラソンどうでしょう
北海道美瑛町のロッヂ・遊岳荘のレーシングチームのブログです。
あちこちの大会でうろうろしていますので、見かけたら声をかけてください。
2008年12月以前の記録は遊岳荘のホームページからどうぞ。

yugakuso_logo

ロゴをクリックすると、遊岳荘のホームページにジャンプします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。