スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.10.3 美瑛センチュリーライド 2日目

二日目。
朝6時に起床する。
昨夜は日本酒を飲んでいないので二日酔いも軽めかな?
今日は昨日と打って変わって、肌寒い曇り空。
雨が降っていないのが救いか。
寒さ対策でコンビニ袋をお腹に挟んで8時に丸山競技場をスタート。
DSCN1277_min.jpg

今日は昨日と打って変わってハードな登り坂が随所にある100kmのコース。
まずは新区画ダムに向かい、標高差200mの坂を登る。
先ほどまで寒さに震えそうになっていたが、まず50m登って体を温める。
ダム湖畔をすぎると最初の急坂、5%勾配で150m登る。
ここで無理をするとこの後がきつくなるのでマイペースで登り切りる。
美瑛に街中まで緩い下りが続き、気持ちよく下る事ができた。
DSCN1323_min.jpg

一度美瑛の街まで戻ってからはしばらくアップダウンが続く。
宮様クロカンでも通る美沢の坂や拓真館前の丘、YRT総本山の前や美馬牛方面など、美瑛東部の丘を満喫するコースを走る。
景色は最高なのだが平地がほとんど無く常に登っているか下ったいるかだ。
少しずつ足に疲れがたまっていくのが判る。
DSCN1308_min.jpg


57km走って美馬牛小学校で昼休み。
昼食としてカレーライスが出される。これはチョット嬉しい♪
暖かい体育館の中で休む事も出来、少し体力も回復できたかな?
DSCN1317_min.jpg

今大会は第一回目とあって、参加人数は約300人。
午後になると参加者もバラバラになり一人で走っている時間が長くなる。
大会に参加しているのか、一人でサイクリングしているのか判らなくなる。
おまけに勾配10%を超える急坂が疲れた足に容赦なく襲いかかってくる。

後半は今日も北瑛方面へ。
留辺蘂からマイルドセブンの丘の裏を回り、美田から北西の丘に登り、旧北瑛小学校で休憩。
ここまで来ると坂が足に堪える。
留辺蘂の10%勾配の坂は一番軽いギアでこぐのがやっとで喘ぎながら登り切る。

今日の旧美瑛小学校エイドステーションはカルビーかっぱえびせんの支給。
これも嬉しいが、ゴールに欲しかった・・・。

最後は西神楽方面まで降り、旭から登り降りを繰り返しながら標高差120mを登る。
疲れた足で、一人(回りに人がいない)で坂を登るのはホント辛い。
最後の難所、ケンメリポプラ裏の10%勾配の坂は足が力が入らす自転車を押す寸前だった。
最後の坂を登りきり「もう坂はいらねえ」と弱音を吐いたらコース案内係に笑われてしまった。
あとはは旧スキー場の坂を気持ちよく下り、駅前ロータリーを回り、丸山競技場に無事ゴール。
DSCN1325_min.jpg

今日の100kmは走りがいがあり、かなりきつかったけど気持ちよかったなあ。
ボロボロのクロスバイクでもロードバイクに負けずに走り切れたのがうれしい。
次も出てみたいけど、新しい自転車がほしくなったなあ。
来年は札幌マラソンと美瑛センチュリーライドのどちらに出ようか悩みます。

最後はN店長とラーメンで締め、お楽しみ抽選会で当てた温泉無料入浴券を利用して、白金温泉の露天風呂で疲れを癒したのでありました。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マラソンどうでしょう

Author:マラソンどうでしょう
北海道美瑛町のロッヂ・遊岳荘のレーシングチームのブログです。
あちこちの大会でうろうろしていますので、見かけたら声をかけてください。
2008年12月以前の記録は遊岳荘のホームページからどうぞ。

yugakuso_logo

ロゴをクリックすると、遊岳荘のホームページにジャンプします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。